FC2ブログ

クマクマ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦艦大和~。

 皆さんお久しぶりです。 明日は火车票を買いに9時に家を出なければいけないというのに、全然眠くない! そんな状況で書いているネコさんです。

 最近ふ~っとしたきっかけで、戦争系が蘇ってきたネコさん。 若い頃はサバイバルゲームなんてやってたなぁ・・・・。 よく友人&他チームとホフクしながらでもエアガンを打ち合って勝負していたなぁ~w

 今回はちょっと今日は変わった話。

 さらばーちきゅうよー たびだーつふねはー
        うちゅうーせんかんー(タララララ)ヤーマートー


 いきなり何?w


 戦艦大和って戦艦は誰でも知っていると思う。 宇宙戦艦大和のモデル艦になった船だ。 俺も若い頃は大和を粘土やらで作っていたなぁ~。


 1945年に太平洋戦争では坊ノ岬沖海戦(ぼうのみさき)で特攻し、沖縄を防衛(奪還?)しにいくにもたどり着けずに沈没してしまうと言う話だ。


 俺は「これぞ日本の夢だ!」って思えるw この時代最大の45センチ砲なんて超巨大。 聞いただけでも俺は凄いなぁ~って思える。 人に当たったらイチコロだw 形残らないんじゃない?w 今も大和を越える大迫力の戦艦は無い。 まさに伝説の戦艦。


 一つ気になる点がある

 教科書&TVでは片道分の燃料しか積んでいなかったとされているが、実は往復分の燃料も積まれていたという説がある。 事実として、護衛艦は大和の生存者を乗せて帰還している。 もしかして大和はこの戦争に勝ったら帰還するつもりだったのかな?



 出撃で映画みたいに格好よく45センチ砲で敵艦を蹴散らして欲しかったなぁ~っという憧れはあるけれど、でもこの戦争で大和が沈んだ事もあるけれど、日本が負けた事によって日本は大きく成長、変われたんだと俺は思う。 もし勝っていたら・・・・今の日本は無かったと思う。



 日本の戦争で好きな言葉がある。

「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。日本は進歩ということを軽んじすぎた。私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。敗れて目覚める。それ以外に、どうして日本は救われるか。今、目覚めずしていつ救われるか。俺たちは、その先導になるのだ。日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか。」(『戦艦大和ノ最期』より著者吉田満)



戦艦大和についての資料

戦艦大和

戦艦大和ー『ウィキペディア(Wikipedia)』

坊ノ岬沖海戦
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<北京外国語大学の就遊会 | HOME | 暇だなぁ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。