FC2ブログ

クマクマ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新人戦の結果

 ええ~っと、試合の日から随分と経つけど、結果報告。

 (゚д゚)/ 結果、約10人中3位~4位という残念な結果に終わりました・・・・・;; 3位決定戦は時間が無い為中止。
 で、肝心な○山ですが・・・・。 はい、見事に敗北しました。 それも準決勝で。 序盤は結構攻めていって、「勝てるかなぁ~?」って感じだったんですが、俺の攻め方を読まれたらしく、中盤~は彼にペースを持っていかれて、崩せずに終了。 かなり悔しかった・・・・・。 あいつにだけは負けたくなかった。 いつも「ネコさんは僕に勝てないよ~」って挑発的な発言ばかりをする人には・・・・。

 一番心に残ったのは、俺は攻めずに守っていた事。 玉がすっ飛んでいかないように一球一球を軽く打ち返したのでは、相手に決められてしまっていたし、勢いが無かったと自分でも反省、反省。 今までの試合でも、とりあえず相手のコートに入れる事だけを心がけていたし、点数も殆ど相手のミスによる点ばかり・・・・。 自分で点を稼いだ気がしない。

 それからの練習はというと、自分が押す勢いで練習をしてる。 とりあえずなんでもいいから、相手のコートに返すだけの力は少しぐらいついたと思うから、決める返し方を主に練習してる。 俺の性格上自分ではあまり攻めていかないから、テニスにも性格が現れてくるんだなぁ。

 テニスで学んだよ、守っていたんじゃ勝てない。 特に個人の時は守っていたんじゃ確実に負ける。 テニスだけじゃ無くて、普段の生活でもそうなんだろうなぁ。



 新人戦後、皆で飲みに行った♪ ここでもまた無謀な挑戦。 かの○山に酒で挑戦。 「今日は○山と○さんに勝つよ?」って言って超強気。 この日は調子が良くて、次々と飲める。 勿論挑戦だから、俺が一杯飲む時、皆も一杯飲む。 前期に一緒に飲みに行った人も「お~、酒に強くなったなぁ~、全然目が死んでいないよ」って言われた♪ で、韓国の30度ぐらいの酒を次々と開けていく。 こっちで一番きつい白酒の57度をたまにでもぐ~っと飲んでいるから。 30度なんてちょっとだけクル感じ。 もうここまでくるとビールが水みたいに思えたw 皆「いや~、全然酔っ払っていないよ~?」って言っても、皆よっぱらっているw 負けたくない一身で「これ以上はやばいなぁ・・・・」って思いつつも飲む。 ってか、この日は過去に無いぐらい皆で酒を開けたと思う。

 で、気がついたら住んでいるホテルの部屋で朝を迎えた。 それも、過去に無いぐらい気持ち悪かった・・・・・・。 昼の15時頃まで体が上がらなかった・・・・・。 あれはマジやばい、死にそうだった。
 聞くと、昨晩急に倒れて、吐いたらしい・・・・・・泣。 その後、○山と誰かが俺をホテルまで運んで、彼女が朝まで看病してくれたらしい。

 彼女が「馬鹿、なんでそこまで飲むんだよ!!、昨晩どれだけ大変だったのか分かっているの!!!?」ってボコボコに言われたけど、テニスも酒も一度「勝てるよ?」って言ったからにはこっちも死ぬ気でやりたかったんだ。 まぁ、酒も敗北してしまったけどね・・・・。 でも○山&○さんもかなり酔っていた。 でもでも、酒の勝負は危ないw 何やら横向いて吐いたらしいから、一歩間違えば窒息死していたらしい。 この日は生死の境目をぶらぶらしてたw

 次の日から、ネタにされたのは言うまでも無いw。 でも皆「大丈夫だった~?」って心配してくれたんでよかった。
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 |
<<タイトルなし | HOME | 北京外国語大学のテニス部新人戦!>>

この記事のコメント

黒猫、こんにちは。
黒猫、いつの間にそんなに心も身体も成長したんだい??黒猫がテニス・・・。黒猫がテニス・・・。なんか服装と顔をイメージするとフフフと笑ってしまうのは私だけだろうか・・・。
姫は姫だから、運動なんてしなくていいの。
まあ、するといったら、たまにの腹筋50回と腕立て20回ぐらいです。

彼女さんを心配させるなよ~でも、彼女さん、見てみた~い。きっと素直で可愛い子なんだろうなぁ。ああ、そんな可愛い女の子が黒猫の支配下にいるなんて!!耐えられない!!(笑)

メールやコメントのレスは別にいつでもいいよ。私もたまに元気にしてっかな~と思って軽い気持ちでメールやコメント残しているだけだから。
2007-09-17 Mon 16:19 | URL | 椿姫 #cxq3sgh.[ 編集]
椿姫、また遊びにきてくれたんだ。

 俺って成長した? な~んかあんまり変わっていないような気がしないようでもないような感じなんだけど。 でも、確かなのは中国の生活習慣に体が適応したって事ぐらいかなぁ。 そうでないと今の生活もやっていけないし。
 でも、正直この今の俺をそんな風に見られても全然嬉しくないんです。 もっと成長した、今の自分とはお別れしたい。 そんな気持ちで毎日留学生活をやってます。 満たされない日々が続く。

 テニスをやり始めたと言っても、こっちで運動なんて中国人は当たり前のようにやっているから、そう感動する出来事でもなかったりする。 打倒「あいつ」w

 運動するとね、健康に凄くいいんだよ~♪ こっちでスポーツが人間の体、心に影響する本読んで知った。 運動する人としない人とでは全然違う。 お姫様も何かスポーツをやり始めてみてはど~でしょうかぁ~。 何か変わるかもしれませんよ~。

 彼女・・・・・。 もう考えたくないw 毎日二人でブーブー、文句言い合いながら暮らしている。 二人の考えが合う事自体珍しい。 いつも「彼女なのかな・・・・・」って思いながら。 以前のお付き合いとよく似た感じ。
 何が「可愛い子が俺の支配下に居る」だぁ~、俺はいつも彼女に犬みたいな扱いされてます・・・・・・泣 「あれ買って来い、あれ取ってよ、あれやって、等等。 も~ね、椿姫以上にお姫様気取りな今の彼女。 未だかつてこの彼女を超えるお姫様は見たことが無い。
 純粋は純粋で素直な方だけど、ここまで来ると流石に耐えられないかも・・・・。
 よければ写真送るよ。 mixiに載せようかな。

 いつ別れてもおかしくないこの二人。 どうなるんだろ・・・・・。 でも何故か続くこの二人。 矛盾しすぎて意味が分からない関係。

 最後に、いい加減椿姫も何か前に進めるような事やれや。 見たところちっとも前と変わっていないじゃん。 「私は生まれてから不幸な人間なんだよ~」。 「ねえ~、皆~、私を慰めて可愛がってよ~」的なオーラをいつまでも放っているつもり? ふざけるんじゃないよ! 見ているこっちがむかつくんだよ。 いつも自分を慰めてくれる人たちの所に居て、自己満足。 で、慰めてもらった後には虚しさが残る。 そのサイクルの繰り返しでここまで来ているんじゃないか! だから俺も一旦離れようと思ったんさ。

 俺だってこんな事言いたくないさ。 今の俺がこんな事言える立場じゃないってのは俺自身がよく分かっている。 俺の一番の悩みである「どもり」必死に克服しようと性格に似合わずお喋りしている。 下手な日本語、中国語だけど、それでも克服しようと下手でも話している。 毎日毎日馬鹿にされながら、笑い者にされながら、弄られながらでも先輩や友達の足に食いついていきながら必死に生きているんだい! 就遊会でも入ったばかりで下っ端の下っ端だし、中国での知識も対して無いから対した事できないしさ。 その姿と言ったら・・・・本当に俺も泣きたいぐらい惨めなものだよ・・・・・。

 一時でも俺を支えてくれた椿姫だからこそ、こういう事を言っているつもりだ。 俺も自分の言った事には責任は持つ。 これで俺を恨まれたら・・・・・一生そのままだろう。 これで何かが起こることを俺は願っている。
 ごめん、今の椿姫は俺に合わない。 前に進む事を止めてしまった人とは一緒に進めない。
2007-09-21 Fri 21:14 | URL | 黒猫 #UTl0ZCJY[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。